1日約100円から始められる科学的な薄毛治療悩むより、まず気軽に治療! 1日約100円から始められる科学的な薄毛治療悩むより、まず気軽に治療!

初診からOKアプリ不要!スマホ診療なら24時間診察対応
初診からOKアプリ不要!スマホ診療なら24時間診察対応

新型コロナウイルス感染症の流行を受けて

当院では現在初診よりオンライン診療を行っております。患者様の通院による感染リスクの軽減、また院内感染の防止が目的です。今後発生が予測される第二波、第三波へ備えるためにも、オンライン診療が「新しい生活様式」の重要な一部分であると当院は考えます。ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

こんなお悩みありませんか?

  • 抜け毛が増えてきて、
    将来が心配
  • 薄毛治療は効果が
    あるのか不安
  • 薄毛治療は高額で
    手が出せない
  • クリニックへ行くのが
    恥ずかしい
LECINQおまかせください!

ルサンククリニックのAGA治療なら!!

1

医師が診察しオーダーメイド治療

患者様おひとりおひとりのご状況に合わせた
オーダーメイド治療をご案内させていただきます。

2

科学的エビデンスを重視医薬品は国内正規品を使用

科学的根拠を重視し、適切な情報で
ご安心いただけるように心がけます。

3

継続しやすい価格設定

ご負担にならない価格設定で、
継続いただけるようにいたします。

4

初診よりスマホ診療対応で相談しやすさUP

受付・診察・会計の待ち時間などが軽減され、
ストレスフリーに手軽に治療を受信いただけます。

AGAってなぜなるの?

毛髪はどんな風に生えてくる?

毛髪にはヘアサイクルという周期があります。通常の毛髪は、(1)成長期、(2)退行期、(3)休止期の3期を繰り返しており、このうち毛髪が大きく成長する「成長期」は2年から6年ほどあります。

正常な毛周期サイクル

AGAの原因は?

AGAの主な原因は、男性ホルモンのテストステロンが、ジヒドロテストステロンに変換されると、毛根にある毛乳頭細胞が髪をつくる毛母細胞に脱毛のシグナルを伝達し、髪の成長を妨げます。
AGAを発症すると成長期が短くなってしまい、毛髪が成長を終えないうちに退行期、そして休止期へと移行してしまうのです。

どうやって治療するの?

外用薬や内服薬での治療が一般的

AGAで使用されている薬は3種類、フィナステリドとデュタステリドの内服薬と、そしてミノキシジルには外用薬と内服薬があります。
日本皮膚科学会の診療ガイドラインで、それぞれの効果が評価されています。当院では患者様を診察し、状態に合わせて治療薬をご提案していきます。

治療薬のメカニズム

フィナステリドには、AGAの原因となる「DHT(ジヒドロテストステロン)」の生成に寄与する、5α還元酵素2型を阻害する作用があります。結果として、毛周期を正常化するよう働きます。
またミノキシジルには毛周期サイクルの成長期を延長する効果があり、太さやボリュームのある毛髪を実現します。

副作用の危険性は?

フィナステリドでは稀ですが肝機能障害、デュタステリドでは性機能障害、ミノキシジルでは痒みや皮膚炎、多毛症などが報告されています。
またミノキシジルは一部心疾患をお持ちの方には利用できないケース等もあります。
まずは治療の前に想定される副作用やデメリットについても、しっかりお話させていただきます。

AGA治療は、薄毛予防も可能?

治療の基本であるフィナステリドやデュタステリドの内服は、短縮した毛周期サイクルを正常化させることで、抜け毛を防ぎます。
薄毛が進行してからだけでなく、気づいた時から治療することで、効果的な予防策となります。

継続しやすい料金設定※AGA治療は自由診療です

診察料

診察料 送料
1650円(税込み) 550円(税込み)

当日配送オプション

東京都23区内への配達の場合、最短1時間でのお届けも可能です。混雑状況等によってはお受け出来かねる場合もございますので、ご希望の方は受付時にご確認ください。
※特別配達料として3,300円(税込み)を頂戴します。

内服薬

内容 費用
プロペシア錠1mg 28錠(MSD 国内正規品) 1ヶ月分 8,250円(税込み)
フィナステリド錠1mg 28錠(沢井製薬 国内正規後発品) 1ヶ月分 3,850円(税込み)
ザガーロカプセル0.5㎎ 30錠(GSK 国内正規後発品)1ヶ月分 10,780円(税込み)

外用薬

内容 費用
ミノキシジル60ml(海外製) 1本(1ヶ月) 4,290円(税込み)

【東京・銀座】ルサンク クリニックAGA治療の流れ スマホ診療の場合

今すぐクリック

スマホから簡単に診療。

申し込み

入力画面で必要事項を入力するだけ。

医師の診察

現在の状況から治療に最適なお薬を
提案させていただきます。

カード決済

スマートフォンを通して診察を行い、
お支払いはカード決済になります。
あとはお薬をご自宅にお送り致します。
※その他選べる決済方法
(後払い決済)

ご自宅へ配送

お薬をご自宅へ配送いたします。

その他のオンライン診療

まずは電話でご相談!!

ご希望によってスマホ診療、予約診療、
来店診療などをご案内します。
\自分に合った方法で相談/

よくあるご質問

AGA治療に用いる薬剤はなんですか?

AGAで使用されている薬は3種類、フィナステリドとデュタステリド、そしてミノキシジルがあります。ミノキシジルには外用薬と内服薬、その他は内服薬です。
日本皮膚科学会の診療ガイドラインで、それぞれ効果が評価されています。当院では患者様の状態を診察して、相談の上で治療薬をご提案していきます。

AGAの治療で髪の毛は増えますか?

個人差にもよりますが、3年間のプロペシア®内服で約8割の人に増毛効果が現れています。

AGA治療はいつからはじめると良いでしょうか?

AGAは気づいたとき、気になったときに治療開始するのがよいでしょう。

AGAの治療をやめると「以前より髪が少なくなった」と感じるのはなぜでしょうか?

AGAの治療は継続中には効果を得続けることができますが、中止すると「本来の状態」に戻ってしまいます。ここでいう本来の状態とは、治療を始める前の状態ではなく、患者さんが治療をしていなかった場合のその年齢での状態を指します。
ここで覚えておいていただきたいのは、AGAが進行性の脱毛症であるということです。