銀座の美容皮膚科【ルサンク】

ゼオスキンとはドクターズコスメの1つで、アメリカの皮膚科医ゼイン・オバジによって開発されました。医療機関専売品であり、購入・使用の際は取り扱いのある医療機関によるカウンセリングを受ける必要があります。

ゼオスキンはしみ・しわ・くすみ・毛穴の開きなどさまざまな肌トラブルへの効果が期待できることで知られていますが、しみに対しては“セラピューティックプログラム”や“ファンダメンタル5”というプログラムがおすすめです。

この記事では、それぞれのプログラムのしみに対する効果や特徴についてご紹介します。

積極的な効果が期待できる“セラピューティックプログラム”

セラピューティックプログラムとは12~18週間の集中プログラムで、ゼオスキンシリーズのプログラムの中でももっとも積極的な効果が期待できます。

ここでは美白剤として知られるハイドロキノンが4%含まれた製品を使用することで、しみやくすみにアプローチすることができます。さらに、ハイドロキノンが効率よく浸透するよう、独自の製法によって開発されているため、より効果を実感できるとされています。またプログラム内に日焼け止めクリームが含まれているため、日焼けによるしみ・くすみを防ぐ効果も期待できます。

*実際に使用する製品はカウンセリングを受けてから決まります

“ハイドロキノン”とは?

ハイドロキノンとは医薬品としても使用されることのある成分で、しみの原因となるメラニン色素の合成に関わる酵素の活性を抑えて、メラニンを作る細胞を減少させることにより、しみに対して効果があるとされる成分です。

加齢によるしみのほか、にきび跡など炎症による色素沈着にも効果が期待できるといわれます。また、トレチノインと併用することによってより強い効果が期待できることが分かっています。

“トレチノイン”とは?

セラピューティックプログラムを行う際は、医師のカウンセリングのもと製品と併せて医薬品のトレチノイン外用薬が処方されます。トレチノインとはビタミンA誘導体の一種で、表皮のターンオーバーを促進することによってしみの原因となるメラニンがより速く排出されることを促し、しみを薄くする効果が期待されます。これはしみ以外に、しわやにきびの改善にも効果的です。

一方でトレチノインは使用を開始すると皮膚に赤みが生じたり、皮剥けが生じたりするという注意点があります。また、内服薬の場合でごくまれに胎児への影響を及ぼすことがあるといわれているため、外用薬についても妊娠中・授乳中は使用を控えるようにしましょう。

注意点

セラピューティックプログラムを開始すると、使用直後から4~6週間程度は“反応期”といって赤み・皮剥け・かゆみ・ヒリヒリとした痛みなど肌にさまざまな反応が現れます。これらの反応は次第に落ち着きますが、状態がひどい場合にはカウンセリングを受けた医療機関に相談し、トレチノインの使用量を減らすことなどが検討されます。なお、反応期の間も化粧をすることは可能です。

また、プログラム中は紫外線のダメージを受けやすいため、日焼け対策が欠かせません。外に出ない日も含めて、日焼け止めクリームを毎日塗るようにしましょう。

基本プログラムの“ファンダメンタル5”もおすすめ

ファンダメンタル5はゼオスキンシリーズの基本プログラムです。スキンケアの効果を最大限に発揮させるための肌を作る“Getting Skin Ready(GSR)”と、光による老化を防ぐ“光老化ケア(美容クリーム)”、有害な光から肌を守る“日焼け防止ケア (日焼け止め)”といった3つのステップからスキンケアを行います。

これはしみなどの肌トラブルを未然に防ぐことを目指したもので、セラピューティックプログラムに含まれるようなハイドロキノンは含まれておらず、トレチノインが処方されることもありません。

*実際に使用する製品は人によって異なります

GSR(Getting skin ready)とは?

GSRとはスキンケアや治療に向け、肌の基礎づくりを行うスキンケアのことをいいます。主に洗顔料、角質ケアクリーム、化粧水の3製品によって行われ、過度な皮脂や汚れを除去し、皮脂のバランスを整えます。

光老化とは?

光老化とは紫外線を長期にわたって浴びることによって、肌にしみ・しわ・たるみなどの老化が生じることをいいます。これらの老化現象は加齢による影響が20%、紫外線のダメージによる影響が80%といわれているほど、紫外線による原因が大きいといわれています。

光老化を防ぐには、日焼け対策が欠かせません。天気のよい日も悪い日も必ず日焼け止めを塗るなど、紫外線対策を行うことが大切です。

注意点

ゼオスキンでは、セラピューティックプログラムのような肌に変化があるといったイメージを持つ方もいます。しかしファンダメンタル5の場合、“トレチノイン”が含まれていないため、皮剥けなどの反応が起こることはなく、肌の状態変化も限定的となります。

そのため、より大きな変化を感じたいという方には、セラピューティックプログラムがすすめられます。詳細についてはカウンセリングの際に説明を受けるようにしましょう。

ゼオスキンの購入方法

ゼオスキンの製品は医師の指導のもと選択・使用するため、購入する際は取り扱いのある医療機関でカウンセリングを受ける必要があります。

また、ゼオスキンを使用するなかで気になることがあればいつでも相談できるよう、アフターフォローの充実している医療機関を選ぶことも大切です。

ルサンククリニックに相談を

ルサンククリニックでは「短期ガッツリ集中セット:79,860円(税込)」や「肌質改善セット:41,140円(税込)」など、お悩みに合わせたさまざまなプログラムをご用意しており、医師によるカウンセリングからゼオスキンの購入、使用後の経過観察までを一貫して実施しています。また忙しくてクリニックに行く時間がない方などにはオンラインカウンセリングも受け付けているため、クリニックに足を運ばずに購入することが可能です。

手順はスマホでカウンセリング申し込み⇒医師に相談(カウンセリング)⇒購入(クレジットカード決済)ととてもシンプルです。本格的な肌ケアをしたい方は、まずはオンラインカウンセリングでお気軽にご相談ください。

ルサンククリニックでのご購入の流れ

STEP01
まずはスマホカウンセリング申し込み
ゼオスキンに興味のある方、購入したい商品が決まっている方もまずはスマホカウンセリング申し込み。
STEP02
店舗から電話
いますぐ申込した方
すぐに店舗から連絡します。
日時予約した方
前日または当日時間になったら店舗から確認連絡をします。
STEP03
医師・専門スタッフによるカウンセリング
カウンセリング後、商品を選択していただきます。カウンセリング料無料で受診いただけます。
STEP04
クレジットカードにて決済
クレジットカード以外にコンビニ後払いもしくは口座振り込みもご選択可能です。詳しくは受付スタッフ・カウンセラーへお問合せください。
※その他選べる決済方法(後払い決済)

まずはカウンセリング申込から

新着記事

新着記事一覧を見る

事業者情報

運営: ルサンククリニック
住所: 〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目12-12
サクラマークス銀座612 5階・6階
アクセス: 「銀座駅」 A4出口 徒歩4分、GINZA SIX出口 徒歩30秒(東京メトロ 銀座線・日比谷線・丸ノ内線)
「東銀座駅」A1出口 徒歩3分(東京メトロ 日比谷線/都営浅草線)