ソーシャルメディアポリシー

私たちは、ルサンククリニック(以下、「当院」)はのソーシャルメディアのアカウント運営に関して、以下のポリシーを定め、遵守します。

本ガイドラインの目的

当院に携わる従業員等関係者は、当院のもつ価値感や美容医療の知識をお客様に正確に伝える役割を担っていると認識するとともに、その実現手段としてソーシャルメディア等を適切に使用し、透明性の高いコミュニケーションを図ってまいります。ソーシャルメディア等の使用にあたっては、常にルサンククリニックならびに社会の一員として、自覚と責任を持つものといたします。

ソーシャルメディア参加の基本姿勢

●お客様の利益を第一に、科学的で透明性の高い情報発信を心がけます。
●常にコミュニケーションの相手方に敬意を表し、傾聴する姿勢をとります。
●コミュニケーションの目的を明確にし、価値ある情報を提供します。
●わかりやすい表現を使用します。
●即時に伝達され、取り消すことができない等、デジタルツールの特徴を理解します。
●プライバシーに十分配慮します。
●著作権の保護に十分配慮します。    

対応方針について

当院のアカウント(ルサンククリニックおよび従業員のアカウント)に対するコメント/リプライの全てに返信するものではありません。当院の従業員は、DM(ダイレクトメッセージ)によるお問い合わせに関しては、原則お答えいたしません。クリニックについて質問がある場合には、都度クリニックの公式アカウントまでお問い合わせください。

ルサンククリニック公式アカウント

  • ルサンククリニック 公式Instagram
  • LINE
  • ルサンククリニック 公式Twitter


フォローについて

当院のアカウント(ルサンククリニックおよび従業員のアカウント)をフォローしていただいた全てのユーザーをフォローするものではありません。また、ユーザーが当院のアカウントをフォローしていない場合であっても、当院がフォローさせていただく場合もございます。

ご注意いただきたい事項

●当院従業員が発信する情報は必ずしも当院の公式発表や公式な見解を表すものではありません。公式な発表および見解は当院のウェブサイトなどで行っています。
●当院は従業員に対して、ソーシャルメディア等での投稿や患者様の呼び込み行為に対して一切のノルマ等を課すことはございません。
●当院の従業員をソーシャルメディア等でフォローされた方に対して、当該従業員による施術を確約することはございません。また他にも、いかなる理由においても担当者指名の確約はいたしませんが、できるだけご希望に対して添えるよう善処いたします。
●当院は、ユーザーにより投稿されたコメントについて一切の責任を負わないものとします。
●当院は、ユーザーが本アカウントをご利用されたことにより、または何らかの原因でご利用できなかったことによりユーザーに生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
●当院は、本アカウントに関連して生じたユーザー間のトラブルまたはユーザーと第三者との間のトラブルによってユーザーまたは第三者の被った損害について一切の責任を負わないものとします。
●投稿されたコンテンツの著作権等は当該投稿を行ったユーザーご本人に帰属しますが、投稿されたことをもって、ユーザーは当院に対して、コンテンツの全部または一部を、ユーザーの事前承諾およびユーザーに対する対価の支払なく、全世界において非独占的に使用(複製、加工、翻訳、抜粋、公開など)する権利を許諾したものとし、かつ、当院に対して著作権等を行使しないことに同意されたものとします。
●当院は、ユーザーから個人情報を取得する場合には、当該個人情報を当院の「プライバシーポリシー」に基づいて適切に取り扱います。
●当院は、本ガイドラインを予告なしに変更することがあります。    

禁止事項

当院アカウントにおけるより良いコミュニケーションを実現するため、当院のアカウントご利用される際には、以下のような行為はご遠慮ください。ユーザーの行為が以下のいずれかに該当する場合、投稿アカウントのブロックやフォローを解除することがあります。

●本人の承諾なく、他のユーザーまたは第三者の個人情報を特定、開示、漏洩する行為
●当院アカウント、他のユーザーその他の第三者に損害を与える行為
●当院アカウントを通じて提供される情報を改ざんする行為
●当院の承認なく、当院のアカウントを通じ営利を目的とする行為
●当院アカウント、他のユーザーその他の第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
●当院アカウント、他のユーザーその他の第三者を誹謗、中傷し、または名誉もしくは信用を傷つける行為
●公序良俗に反する行為、あるいは公序良俗に反する情報を提供する行為
●選挙運動、宗教活動またはこれらに類似する行為
●当院アカウントの運営を妨げる行為
●その他SNS各社の定める不正行為に該当する行為
●当院アカウントの目的に関係のない投稿を行う行為
●その他当院が不適切と判断する行為

準拠法・裁判管轄について

本ガイドラインには日本法が準拠法として適用され、また、当院のアカウントに関して生じる紛争については東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

違反した時の対応

本規約に違反した場合、当該の書き込みを削除を命令し、又は当該利用者による本サービスの利用を制限することができ、利用者はこれに異議を唱えないものとします。