銀座の美容皮膚科【ルサンク】

【一段上の美肌を目指す】ゼオスキンの詳しい使い方をご紹介

ゼオスキンは、それぞれの肌の状態に合わせて実施プログラムや使用アイテムが異なるため、使い方も変わってきます。そのため、事前に基本の使用方法や使用期間を知っておくことが大切です。
反応の現れ方やケアしたい肌悩みに合わせた正しい使用方法で、ワンランク上の美肌を目指していきましょう。

目次
4つの基本プログラムの使用方法 基本プログラム以外の使用方法 ゼオスキンの使用期間 ゼオスキン終了後のスキンケア 使用方法が不明な場合は医師に確認しましょう

4つの基本プログラムの使用方法

ゼオスキンには「セラピューティックプログラム」「メンテナンスプログラム」「デイリースキンケアプログラム」「プリベンションプログラム」と、4つの基本スキンケアプログラムがあります。
それぞれのプログラムによっても使用方法が異なるため、しっかり確認しておきましょう。

セラピューティックプログラムの使用方法

セラピューティックプログラムでは、ハイドロキノン4%配合の「ミラミン」「ミラミックス」を使用していきます。 また、処方薬の「トレチノイン」を使用するため、皮剥けや赤み、かゆみなどのA反応と呼ばれる症状が現れます。そのため、「仕事中に皮剥けが起こると困る」「赤みやかゆみに耐えられない」というような人は、医師にしっかりと相談してから使うようにしましょう。

メンテナンスプログラムの使用方法

メンテナンスプログラムは、レチノール配合のアイテムを使用していくため、セラピューティックよりも皮剥けや赤みなどのA反応が穏やかなのが特徴です。 肌本来の代謝力をしっかりとサポートしてくれるので、セラピューティックプログラム終了後のスキンケアとしても適しています。

デイリースキンケアプログラムの使用方法

デイリースキンケアは、角質ケアの「エクスフォリエーティングポリッシュ」やレチノール配合の「デイリーPD」、年齢ケアの「Gファクターセラム」などを使用していきます。 セラピューティックやメンテナンスのような反応が現れないので、日々のスキンケアとして適しています。

プリベンションプログラムの使用方法

プリベンションプログラムでは、洗顔・化粧水・美容クリーム・UVケアの基本的なアイテムを使用することで、肌トラブルを未然に予防。 光老化を防いで美しい肌をキープしたい方に適しています。

基本プログラム以外の使用方法

また、ゼオスキンは4つの基本プログラム以外にも、さまざまな組み合わせが可能です。

ファンダメンタル5基本セットの使用方法

「セラピューティックは皮剥けが怖くて手が出せない」という人にも使いやすいのが、ルサンクオリジナルのファンダメンタル5基本セットです。 ゼオスキン初心者でも使いやすいマイルドな使用感で、しっかりとレチノールを取り入れられるコースになっています。

その他の組み合わせの場合

ゼオスキンは一人ひとりの肌の状態や、どんな肌悩みをケアしていきたいかによって、豊富なラインナップのアイテムを組み合わせることが可能です。 オリジナルでアイテムをカスタマイズした場合には、それぞれの使用方法を確認しておきましょう。

ゼオスキンの使用期間

ゼオスキンは実施プログラムによっても使用期間が異なります。 セラピューティックプログラムは12〜18週間で集中的なケアを行います。基本的に反応期・耐久期・完成期という3つの期間があり、徐々に肌を健やかで美しい状態へ導きます。 メンテナンスプログラムなど、ほかのプログラムは特に使用期間は決まってないので、毎日のスキンケアとして取り入れるとよいでしょう。

ゼオスキン終了後のスキンケア

ゼオスキンの中でも、セラピューティックプログラムは集中的に変化が起こるため、12〜18週を1タームとして使用していきます。 トレチノインは長期間使用すると、肌が慣れてきて効果を感じられなくなってきたり、ハイドロキノンは3か月以上使用すると逆に色素沈着を起こしてしまったりします。
そのため、必ず医師と相談して使用期間を設けるようにしましょう。 セラピューティックプログラム以外のプログラムや、トレチノインやハイドロキノンを使わない組み合わせの場合には、反応などが穏やかなため、毎日のスキンケアとして継続しても問題ありません。

使用方法が不明な場合は医師に確認しましょう

ゼオスキンはプログラムや使用アイテムによっては使用方法が特殊だったり、使用期間の目安が決められていたりするので、必ず正しい使用方法でケアを行っていきましょう。
もし使用方法や使用期間などが不明な場合には、自己の判断に任せず、主治医に相談しながら使用を進めるのがおすすめです。 新型コロナウイルスの蔓延により増えてきた、オンライン診療は病院に足を運ばなくても診察を受けることが可能。気軽に相談もしやすいので、ぜひ活用してみましょう。

新着記事

新着記事一覧を見る

事業者情報

運営: ルサンククリニック
住所: 〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目12-12
サクラマークス銀座612 5階・6階
アクセス: 「銀座駅」 A4出口 徒歩4分、GINZA SIX出口 徒歩30秒(東京メトロ 銀座線・日比谷線・丸ノ内線)
「東銀座駅」A1出口 徒歩3分(東京メトロ 日比谷線/都営浅草線)