銀座の美容皮膚科【ルサンク】

ゼオスキンの使用期間は?皮剥けや赤みが起こる期間を詳しく説明

ゼオスキンは基本の4つのプログラムや、一人ひとりの肌の状態やケアしたい肌悩みによってアイテムをカスタマイズできるのが特徴。

そのため、それぞれのプログラムや使用アイテムによって、使用期間が異なります。

今回は、各プログラムごとの使用期間や、気になる皮剥けや赤みなどの反応が起こる期間を詳しく説明していきます。

目次
ゼオスキンの使用期間はどのくらい? 基本の4つのプログラムの使用期間 基本プログラム以外の使用期間 単品で使用する場合の使用期間 正しい使用期間は医師に確認しましょう

ゼオスキンの使用期間はどのくらい?

ゼオスキンは実施プログラムや使用アイテムによって使用期間が異なるため、必ず医師の説明を聞いておくようにしましょう。 使用期間が決まっているプログラムと使用期間が設けられておらず、毎日お使いいただけるプログラムは以下のようになります。

使用期間が決まっているプログラム
⚫︎ セラピューティックプログラム
使用期間が決まっているプログラム
  • ⚫︎ メンテナンスプログラム
  • ⚫︎ デイリースキンケアプログラム
  • ⚫︎ プリベンションプログラム

正しい使用期間でないと、思うような結果が得られなかったり、効果が半減したりすることもあります。 また使用アイテムによっては、正しい使用期間を守らないと使用前の状態より悪化してしまうこともあるため、注意しましょう。

基本の4つのプログラムの使用期間

ゼオスキンの基本的なプログラムは、「セラピューティックプログラム」「メンテナンスプログラム」「デイリープログラム」「プリベンションプログラム」の4つ。それぞれ使用期間が異なるため、必ず実施前に確認しておきましょう。

セラピューティックプログラムの使用期間

セラピューティックプログラムの使用期間は12〜18週です。 ゼオスキンの中でも、トレチノインを使用するため、皮剥けや赤み、かゆみなどの反応が大きく現れるのがセラピューティックプログラムの特徴。
トレチノインは2〜3日から1週間ほどで反応が起こり、2週間〜1か月ほどで皮剥けのピークを迎えます。また、ハイドロキノンも半年以上継続使用すると色素沈着の恐れが出てくるため、必ず使用期間を守るようにしましょう。

メンテナンスプログラムの使用期間

メンテナンスプログラムは、レチノール配合「デイリーPD」を使用していきますが、セラピューティックプログラムよりも穏やかな反応になります。 肌の変化を感じるためには、基本的に毎日のスキンケアとして2〜3か月継続的に使用していきましょう。

デイリープログラムの使用期間

デイリープログラムはハリ感や年齢肌ケアとして、使用期間関係なく、毎日お使いいただけるプログラムです。

プリベンションプログラムの使用期間

プリベンションプログラムは、肌トラブルを予防する基本的なスキンケアとして、毎日継続的に使用するのがよいでしょう。

基本プログラム以外の使用期間

ゼオスキンでは、4つの基本的なプログラム以外にも肌状態に合わせて使用アイテムをアラブことができるため、それぞれの使用アイテムの使用期間を確認しておきましょう。

ファンダメンタル5基本セットの使用期間

ファンダメンタル5基本セットはルサンククリニックでのオリジナルコースで、基本的に2か月使用していきます。 レチノール配合の「デイリーPD」や、角質ケアができる「エクスフォリエーティング ポリッシュなどを使用し、さまざまなプログラムやコースに耐えられるように準備できるセットです。

単品で使用する場合の使用期間

単品でゼオスキンのアイテムを使用する場合には、使用アイテムに沿った使用期間を設けるのが大切です。

レチノール配合アイテムを使用する場合

以下のレチノール配合アイテムは、皮剥けや赤み、かゆみなどのA反応が起こります。

レチノール配合アイテム
  • ⚫︎ スキンブライセラム0.25
  • ⚫︎ スキンブライセラム0.5
  • ⚫︎ Wテクスチャーリペア
  • ⚫︎ ARナイトリペア

レチノールの反応は、2〜3日から1週間ほどで起こり始め、2週間〜1か月ほどで皮剥けのピークを迎えます。長期間使用し続けると肌が慣れてしまい、変化を感じられなくなってしまうので、医師と相談しながら使用しましょう。

そのほかのアイテムの使用期間

レチノールやハイドロキノンを配合したアイテム以外は、基本的に毎日のスキンケアとして期間を気にすることなく使用することが可能です。 肌の変化をしっかりと感じるためには、最低でも2〜3か月は使い続けてみましょう。

正しい使用期間は医師に確認しましょう

ゼオスキンは各プログラムや使用アイテムを、正しい使用期間使っていくのが大切です。使用期間がわからない場合には、主治医に確認するようにしましょう。
「病院にいちいち足を運ぶのが面倒」という人は、オンライン診療を活用するとよいでしょう。いつでも自分の好きな時間と場所で診察を受けられ、気軽に医師に相談や不明点を聞けます。 ゼオスキンは医師の指導が重要なので、ぜひオンライン診療などを活用して正しいスキンケアを行っていきましょう。

新着記事

新着記事一覧を見る

事業者情報

運営: ルサンククリニック
住所: 〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目12-12
サクラマークス銀座612 5階・6階
アクセス: 「銀座駅」 A4出口 徒歩4分、GINZA SIX出口 徒歩30秒(東京メトロ 銀座線・日比谷線・丸ノ内線)
「東銀座駅」A1出口 徒歩3分(東京メトロ 日比谷線/都営浅草線)