銀座の美容皮膚科【ルサンク】

ゼオスキン終了後に適したスキンケアとは?リバウンド反応を穏やかにするためにすることを解説

ゼオスキンのセラピューティックプログラムや、レチノール配合アイテムなどを使用すると肌の変化が大きいことが特徴ですが、使用終了後に元の状態に戻ることがないのか、疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

また、ゼオスキンのプログラム終了後のスキンケアをどうしたらいいか悩んでいる人もいるでしょう。

今回は、ゼオスキン使用終了後の肌の変化や、セラピューティックプログラム後に適したスキンケアを紹介していきます。

目次
ゼオスキン終了後の肌の変化 セラピューティック終了後のスキンケア方法 まずは終了後の肌の状態を医師に相談しましょう

ゼオスキン終了後の肌の変化

ゼオスキンを使用した患者様の実際の肌の変化をご紹介します。

セラピューティックプログラム使用症例写真

D.E様の症例

使用期間:約2ヶ月(7/26~9/24)
※現在進行形で使用中

使用中の製品

  • ⚫︎ ハイドレーティングクレンザー
  • ⚫︎ トナー
  • ⚫︎ ミラミン
  • ⚫︎ 日焼け止め

※気になる時にRCクリーム使用

  • ⚫︎ ハイドレーティングクレンザー
  • ⚫︎ トナー
  • ⚫︎ ミラミン
  • ⚫︎ ミラミックス
  • ⚫︎ トレチノイン 0.05%

※気になる時にRCクリーム使用

ゼオスキン使用前の肌の悩み
繰り返すニキビとニキビ跡による、赤み、毛穴、細かいシミ、肌の色ムラに悩んでおりました。
ゼオスキン使用後の変化
ニキビが出来ても治りが以前と比べて早くなりました。毛穴も以前より引き締まって、肌全体のハリ感や艶を感じるようになりました。シミの色は以前よりも薄くなったように感じます。

セラピューティック終了後のスキンケア方法

セラピューティックプログラムは大きな効果が期待できますが、終了後のスキンケアも重要です。正しい方法でスキンケアを継続し、美しく健やかな肌をキープしていきましょう。

メンテナンスプログラムでリバウンド反応を穏やかに

セラピューティックプログラムでは、シミやくすみに効果が期待できるハイドロキノンや、処方薬であるトレチノインを使用するため肌のターンオーバーを促していく効果も期待できます。
しかし、トレチノインは使用を突然やめてしまうと小じわ感が目立ってしまうことがあります。そのため、同じビタミンA誘導体の一種であるレチノール配合アイテムを使用する「メンテナンスプログラム」に切り替えてスキンケアを行っていきましょう。
また、レチノールを取り入れることで紫外線による光老化をしっかり防ぎ、ハイドロキノンでケアした肌を維持できます。

デイリースキンケア&プリベンションプログラムも◯

メンテナンスプログラムのほかにも、基本プログラムである「デイリースキンケアプログラム」や「プリベンションプログラム」も毎日使用できるため、セラピューティックプログラム終了後のスキンケアとして使用していくのもよいでしょう。

まずは終了後の肌の状態を医師に相談しましょう

ゼオスキンを使用する際には、肌の状態を医師に相談しながら使用を進めるのがよいでしょう。 とくに、セラピューティックプログラムなどの変化の大きいコースを実施した場合には、終了後のスキンケアも重要なポイントです。
「いちいちクリニックへ行くのは面倒」と思っている方も、ルサンククリニックではオンライン診療で診察やカウンセリングを行っています。
スマホで簡単にいつでも・どこでも相談できるので、ゼオスキンのプログラム終了後のスキンケアに悩んだら、ぜひ活用してみてください。

新着記事

新着記事一覧を見る

事業者情報

運営: ルサンククリニック
住所: 〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目12-12
サクラマークス銀座612 5階・6階
アクセス: 「銀座駅」 A4出口 徒歩4分、GINZA SIX出口 徒歩30秒(東京メトロ 銀座線・日比谷線・丸ノ内線)
「東銀座駅」A1出口 徒歩3分(東京メトロ 日比谷線/都営浅草線)