銀座の美容皮膚科【ルサンク】

ゼオスキンの日焼け止めとは? ~種類や特徴・成分・使い方をご紹介!~

ドクターズコスメの中でも知名度の高い「ゼオスキン」。今回は同シリーズの日焼け止めについて詳しく解説します。幅広い種類の光線から肌を守ることができ、種類によっては化粧下地として使うこともできるため、ご自身に合った日焼け止めを選ぶ際に参考にしてみてください。

目次
ゼオスキンの日焼け止めの特徴とは? ゼオスキンの日焼け止めの特徴的な成分は? ゼオスキンの日焼け止めの使い方とその特徴は? ゼオスキンの日焼け止めでしっかりと紫外線ケアを! ゼオスキンはルサンククリニックで購入可能!

ゼオスキンの日焼け止めの特徴とは?

ゼオスキンの日焼け止めには、“BSサンスクリーンSPF50”、“サンスクリーンプラスプライマー SPF30”、“パウダーサンスクリーンSPF30”の3種類があります。どれもUVA、UVBのほか、IR-A(近赤外線A波)やブルーライトからも肌を守ります。

UVAとUVBはどちらも紫外線のことを指します。UVBは日焼けや日焼けによるシミやしわなどのお悩みの大きな原因となります。一方でUVAは、UVBに比べると日焼けなどを引き起こす力は弱いものの、太陽の光にたくさん含まれているため、こちらも十分な対策が必要です。

ブルーライトは肌の老化やくすみの進行を早めることがあり、IR-Aはフリーラジカル(体が酸化する原因となる物質)の生成を早めることがあります。

新しいシミやしわを作らないためには、これら全ての光線から肌を守ることがとても重要です。

セラピューティック中は紫外線ケアがとても大事!

ゼオスキンには、肌質や目的に合わせたいくつかのスキンケアプログラムがあり、複数のアイテムを組み合わせてスキンケアを行っていきます。中でも注目されているのが「セラピューティックコース」です。

これは、レチノール(ビタミンA)やハイドロキノン、トレチノインといった成分を使って肌の生まれ変わりを促すコースです。高い効果が期待できる一方で、A反応が起こるリスクもあります。

A反応とは、肌がレチノールやトレチノインに慣れる段階で起こる赤みや皮むけなどの症状のことです。A反応が起きているときは、一時的に肌がダメージを受けて敏感になっていて、いつも以上に慎重に紫外線ケアを行う必要があります。そのため、セラピューティック中は日焼け止めが必須です。

ゼオスキンの日焼け止めで、しっかりケアしていきましょう

ゼオスキンの日焼け止めの特徴的な成分は?

ゼオスキンの日焼け止めに配合されている特徴的な成分が“酸化チタン”と“メラニン”です。酸化チタンは肌の表面で紫外線を散乱、反射させ、メラニンは紫外線を吸収して肌へのダメージを防ぎます。

全ての日焼け止めアイテムで、環境に有害な可能性があるとされるオキシベンゾン(紫外線吸収剤の一種)が使われていないことも特徴的です。

ゼオスキンの日焼け止めの使い方とその特徴は?

基本的には1日1回、朝の太陽光を浴びる15分ほど前に塗ります。また、パウダーサンスクリーンSPF30は重ね付けが可能で、2時間おきに付け直すことが推奨されています。

ここからは、それぞれの日焼け止めについて詳しく紹介していきます。

サンスクリーンSPF50

BSサンスクリーンSPF50は、メラニン、酸化チタン、酸化亜鉛配合の日焼け止めです。酸化亜鉛も二酸化チタンと同様に、肌の表面で紫外線を散乱、反射させて、肌へのダメージを防ぐことができます。また、白色のクリームなので、全身に使うことができます。

サンスクリーンプラスプライマー SPF30

BSサンスクリーンSPF50と同じく、メラニンや酸化チタンなどを配合し、広範囲の光線ダメージから肌を守る日焼け止めです。

こちらは滑らかな肌色のクリームであり、日焼け止めとしてだけでなく化粧下地としても使えます。仕上がりはマットな質感になり、毛穴を隠して綺麗なお肌に見せてくれます*

*メイクアップ効果による

パウダーサンスクリーンSPF3

ゼオスキンの日焼け止めアイテムで唯一、パウダータイプの日焼け止めです。エアブラシ付きで持ち運びしやすいため、外出中にもこまめに塗り直すことができます。余分な皮脂を抑え、肌をテカリのない明るい印象に導きます*

パール成分の配合でハイライト効果も期待できるのが、嬉しい特徴の1つです。

*メイクアップ効果による

ゼオスキンの日焼け止めでしっかりと紫外線ケアを!

ゼオスキンの日焼け止めは、3種類ともオキシベンゾンフリーであり、紫外線(UVA、UVB)だけでなくIR-A、ブルーライトなど、幅広い種類の光線から肌を守ります。

ゼオスキンのセラピューティックコースを行っている場合は、特に紫外線ケアが重要となるため、ゼオスキンの日焼け止めを使ってお肌をしっかり守りましょう。

ゼオスキンはルサンククリニックで購入可能!

ルサンククリニックでは土日も24時間いつでも診察が可能。オンライン診療で自宅にいながらカウンセリングと購入ができるので、忙しい方にもおすすめです。
また、ルサンククリニックでは以下のようなプログラムに沿って、6つのセットをご案内しています。

  • 【スキンケアプログラム】
  • ⚫︎ 肌質改善セット
  • ⚫︎ 赤み・ニキビ対策セット
  • ⚫︎ 毛穴・ハリツヤセット
  • 【アクティブプログラム】
  • ⚫︎ しみ・そばかすセット
  • ⚫︎ 毛穴・ハリセット
  • ⚫︎ 短期ガッツリ集中セット

各プログラムの詳細やセット内容に関しては、 こちらのページをご確認ください。


肌質や悩みに合わせたセットを選んでゼオスキンのスキンケアを始めませんか?もちろん、医師とのカウンセリングを通して、より自分のお肌に合ったアイテムでセット内容をカスタマイズしたり、すでにゼオスキンを使用中の方は単品購入したりすることも可能です。

今回ご紹介した日焼け止め3種類のなか、「パウダーサンスクリーンSPF30」は6つのセットの基本内容には含まれていません。持ち歩きに便利な日焼け止めを一緒に購入したい方は、ぜひご相談ください。

 

ご購入の流れ

STEP01
まずはスマホカウンセリング申し込み
ゼオスキンに興味のある方、購入したい商品が決まっている方もまずはスマホカウンセリング申し込み。
STEP02
店舗から電話
いますぐ申込した方
すぐに店舗から連絡します。
日時予約した方
前日または当日時間になったら店舗から確認連絡をします。
STEP03
医師・専門スタッフによるカウンセリング
カウンセリング後、商品を選択していただきます。カウンセリング料無料で受診いただけます。
STEP04
クレジットカードにて決済
クレジットカード以外にコンビニ後払いもしくは口座振り込みもご選択可能です。詳しくは受付スタッフ・カウンセラーへお問合せください。
※その他選べる決済方法(後払い決済)

新着記事

新着記事一覧を見る

事業者情報

運営: ルサンククリニック
住所: 〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目12-12
サクラマークス銀座612 5階・6階
アクセス: 「銀座駅」 A4出口 徒歩4分、GINZA SIX出口 徒歩30秒(東京メトロ 銀座線・日比谷線・丸ノ内線)
「東銀座駅」A1出口 徒歩3分(東京メトロ 日比谷線/都営浅草線)